我が家の防災対策

今週のお題「わが家の防災対策」


9月1日は防災の日でしたね。

先日の北海道を襲った震度7を記録する大地震だけでなく、
台風による水害
異常気象がもたらす未曾有の災害が
連日報道されています。


我が家は関東住まいなので
地震はいつ起きても不思議はないと
長年言われています。

けれど
我が家は背の高い家具もないから
転倒や物の落下の危険もなさそうだし
水や電気などライフラインが止まるのはこわいけど、対策はしようがないし。。。


なんてぼんやりとしか考えられず

非常持ち出し用の鞄はあるけど中身はない😓
懐中電灯はあるけどすぐ出ない
食料の備蓄は日常生活の分だけ


意外とこんな家庭が多いのでは、と思います。

我が家は
4歳、0歳の乳幼児もいます。
今一度防災について考えないとね。


防災意識低めの母さんですが、オムツに関しては備えがあります❗

もちろん、市販の紙オムツの買い置きもあるけど、手作りの方法を見たことがあるので紹介しますね。

用意するもの
・レジ袋
・タオル

①レジ袋は持ち手を上にして
左右のマチ部分を切って開きます。
②上下に開き、袋の底だったところにタオルを置きます。

これだけ!

あとはビニールの持ち手を赤ちゃんに結んで使うだけ。

タオルが布オムツのさらしの役割を、
ビニールで防水にもなるので
非常時には、とメモしてあります。

今回の北海道地震では広域で断水も続いていましたが、給水車が来ても水を汲む大きな容器がないという報道も見ました。

洗濯かごやごみ箱に大きなビニールをかけて凌いでいる被災者も多かったようです。

都心部ではゴミ処理が有料化され、
昔のように45リットルなどの大きなビニールを常備していない家庭も多いのでは、と心配になりました。

小さなことからでも
防災意識を高めていきたいと思います。


明日、父さんと避難場所、万が一の合流待ち合わせ場所を確認しておこう。

#我が家の防災対策
#赤ちゃん
#手作りオムツ